2008年07月01日

REV THEORY / LIGHT IT UP

Rev Theory.jpg myspace
[2008]
アメリカのロックバンドREVELATION THEORYがバンド名をREV THEORYに変え、Interscopeからリリースした2ndアルバム。
プロデューサーにHEDLEYSKILLETHINDERPUDDLE OF MUDDFABER DRIVEなどを手がけた、BRIAN HOWESを迎え、ご想像通りの質の高いヘヴィなモダン・ロック作品。
ドライヴ感溢れる「Hell Yeah」、心地よいギターとコーラスワークが素晴らしいアップテンポな「Favorite Disease」、メロディアスなアコギが切ないバラード「Broken Bones」など・・・曲の配置も「激しさ」と「穏やかさ」が絶妙なバランスで構成されている。
どの曲もコーラスワークが私のツボ♪で、格段に素晴らしい♪


01 Hell Yeah
02 Favorite Disease
03 Light It Up
04 Broken Bones
05 Kill The Headlights
06 Wanted Man
07 Ten Years
08 Falling Down
09 You're The One
10 Far From Over


posted by LIZU at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。