2008年07月06日

FABER DRIVE / SEVEN SECOND SURGERY

Faber Drive.jpg myspace
[2007]
カナダ出身の4人組、メロディックなポップ・パンク・バンドのデヴュー作品。
このジャケットからは想像できない、完成度の高い楽曲が並びます。
特に「Tongue Tied」は、ミディアム・テンポの中にもしっかりと聴かせるメロディセンスが光っていて、耳に残る素晴らしい曲。
アルバムを通して、似たような曲ばかりが固まるのでは無く、聴くものを飽きさせないアレンジや、時おりのぞかせる懐かしのハード・ロック風パートなど、メロディ・センスはタダモノでは無いですよ(笑)。
ちなみにプロデューサーはHEDLEYSKILLET、 REV THEORYなどを手がけたBRIAN HOWES氏。
必殺胸キュンチューンが詰まった素晴らしいアルバム♪

01 24 Story Love Affair
02 Tongue Tied
03 Second Chance
04 Sex And Love
05 Sleepless Nights(Never Let Her Go)
06 Killin' Me
07 When I'm With You
08 Summer Fades To Fall
09 Time Bomb
10 Obvious
11 You'll Make It
posted by LIZU at 05:59| Comment(2) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
Faber Drive最高ですね!私も最近ちゃんと聴いてみたんですが・・・ハマってしまって明日CD買いに行こうかと。とりあえずMySpaceでリピートしまくってます。本当に爽やかです♪ジャケットとは違って。笑
Posted by ucca at 2008年07月21日 23:04
uccaさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます★
いつも感じる事ですが、
コメントしてくださると本当嬉しいです。

イイですよね〜!
このジャケからは、絶対想像出来ないメロディ・センスたっぷりのアルバムです。
私もしばらくは車の中でリピートしまくりでした(笑)

Posted by LIZU at 2008年07月22日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102048041
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。