2010年02月06日

ORIANTHI/BELIEVE

516RXnKDXeL__SL500_AA240_.jpg myspace
[2009]

2007年にアルバム「VIOLET JORNEY」でデヴューしたORIANTHIのセカンドアルバム。
2009年にグラミー賞授賞式で、CARRIE UNDERWOODとパフォーマンスを披露した際に、MICHAEL JACKSONに認められたのがきっかけ。
その後、MICHAELの映画「THIS IT」でフューチャーされ、彼が選んだ最後のギタリストとして大注目されている。
ギター、歌唱力、ソングライティングも素晴らしく、ハードからブルージーなものまで、表現力は多彩です。
プロデューサーは、あのHOWARD BENSON。
オープニングを飾る「According To You」、3曲目の「Bad News」はDESMOND CHILDがソングライティングに関わり、10曲目「Highly Strung」はSTEVE VAIとの競演。
11曲目「God Only Knows」はMICHAEL JACKSONに捧げたバラード。
ふと、空を眺めたくなる美しい曲です。

01 According To You
02 Suffocated
03 Bad News
04 Believe
05 Feels Like Home
06 Think Like A Man
07 Whats It Gonna Be
08 Untogether
09 Drive Away
10 Highly Strung
11 God Only Knows
posted by LIZU at 06:11| Comment(3) | TrackBack(0) | POP/ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

旧ブログにコメントを頂き、有難う御座いました。
やっとブログの引越しが終了し、少し落ち着きましたかね。

LIZUさんの新しい試みも楽しみにしています。


Posted by TOM at 2010年05月03日 08:39
TOMさん、こんにちは♪

こちらの方にコメント、ありがとうございます。
新しい試み、少しずつ進めていきたいと思います。
Posted by LIZU at 2010年05月03日 12:39
TOMさん、もしご覧になっていましたら、ご連絡ください。
Posted by LIZU at 2010年08月08日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。