2006年07月10日

METROPOLIS/THE POWER OF THE NIGHT

METROPOLIS.jpg
[1999]
ライターとしても活躍しているカナダ人のStan Meissnerが、Kim Mitchellの作品に参加していたヴォーカリスト&ベーシストのPeter Fredetteと組んだプロジェクト。大御所「MTM」らしい洗練されたメロディアスなハード・ポップといった感じ。中には、同じカナダ人であるDavid Foster的なバラードや、キーボードが前に出たアップ・テンポなナンバーもあり、メロディアスなハーモニーも爽快なアルバムです。

01 Wild And Blue
02 The Darkest Side Of The Night
03 Never Look Back
04 Walk Through The Fire
05 Restless Moon
06 A Million Miles Away
07 Whatever It Is
08 The Eyes Of Love
09 The Best Is Good Enough
10 Running After A Dream
11 The Power Of The Night
posted by LIZU at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが一押しのヤツね!

早く聴きた〜い!

(*^。^*)
Posted by ミスター・・じゃなくシン at 2006年07月10日 16:05
シンさん、おはようございます。
他にも、いい感じの♪ありますので、
楽しみにしていて下さい。
Posted by LIZU at 2006年07月11日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20561709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。