2006年07月11日

FRANKE & KNOCKOUTS/MAKIN' THE POINT

FRANKE & KNOCKOUTS.jpg
[1984]
これをAORと呼ぶのは無理があるかも知れませんが、とにかくギターが前に出てメロディアス・ハードそのもの。
《BON JOVI》のドラマーTico Torresが在籍していた事で有名ですが、ヴォーカルであるFranke Previteは、実に素晴らしい歌声ですよ。全体的にアップ・テンポの曲ばかりでご機嫌なナンバーばかり。バラード曲のYou're All That Really Mattersは、ラジオで初めて聴いた時、釘付けだったのを思い出しました。私の中では名曲です。

01 Outrageous
02 You Don't Want Me(like I want you)
03 Come Rain or Shine
04 You're All That Really Matters
05 Carrie Why?
06 So Cool(Nobody's Fool)
07 One Good Reason
08 Blame It On My Heart
09 Can't Get Enough Of You
10 Hungry Eyes(Original version bonus track)


posted by LIZU at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入り

01 Outrageous
Posted by シン at 2006年08月01日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20626038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。