2006年07月15日

PHILIP BARDOWELL/IN THE CUT

PHILIP BARDOWELL.jpg
[2005]
『メロディアス・ハードを歌うために生まれてきた男!!』・・・とKINGさんのCDの帯に書かれております。《UNRULY CHILD》のシンガーとして2003年のアルバムに参加し、ソウルフルなパワフル・ヴォイスを披露。そんな彼のソロ名義によるアルバム。プロデューサー兼ギター、キーボード、ソングライターと1人4役をこなすTommy Denanderの他、《TEARS OF ANGER》のドラマーのDaniel Floresも参加しています。ソングライター陣もStan Bush、Jim Peterik、Mark Spiro等と豪華です。強力なバック陣がつこうと、決して希薄にならない、エモーショナルで円熟味に満ちたヴォーカルは素晴らしい。

01 In The Cut
02 Through My Eyes
03 Heart Of A Hero
04 I Gotta Believe
05 She Will Never Know
06 Never Too Late For Love
07 It's A Long Road
08 One Day In January
09 Dreamin' With My Eyes Wide Open
10 Voices of the Heart
11 It's A Long Road(Remixed)
posted by LIZU at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入り

01 In The Cut
Posted by シン at 2006年08月01日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。