2006年07月17日

THOMAS VIKSTROM/If I COULD FLY

THOMAS VIKSTROM.jpg
[1993]
どうです?この笑顔。北欧の美声ヴォーカリストThomas Vikstromのソロ・アルバムです。Thomasと言えば、TALK OF THE TOWNではメロディアス・ハード、あるいは《STORMWIND》などのHM/HRやオペラ・ミュージックなどとオール・ラウンドな才能を披露していますが、今作のソロでは爽やかなAORを歌っています。全体的にアコーステックな楽曲が多い中で、アップ・テンポの曲もあり、非常にメロディの素晴らしさに心地良さを味わう事でしょう。イメージ的にミステリアスで、常に「凛」とした印象を受けていましたが、このジャケのとおり、開放的に伸び伸びと歌っていますよ。楽曲の中にはバッキング・ヴォーカルとしてJeff Scott SotoやBASSにMarcel Jacobが参加しています。

01 If I Could Fly
02 Images Dancing
03 Two Worlds Apart
04 King For A Day
05 Love To Watch You Move
06 Into The Fire
07 Still Care For You
08 Forever And Ever
09 Love Touch
10 Better Than Better
11 Love And Emotion
12 I Wanna Be With You
13 Still Care For You(Instrumental)
posted by LIZU at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他のアルバムは聴いた事あるのかい?
Posted by シン at 2006年07月19日 08:05
残念ながらソロ作は、これ1枚しか聴いた事ないです。
Posted by LIZU at 2006年07月19日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20908950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。