2006年07月19日

HUGO/FIRE IN THE NIGHT

HUGO.jpg
[2004]
最もSteve Perryに近いと言われた男・・・とAVALONさんの帯にありますが、顔も似ていると歌い方まで似るのでしょうか?1990年に《VALENTINE》でデヴューした後、なかなか表には出てきませんでしたが、Street Talkがリリースした3rd作、RESTORATIONでは、2曲のリード・ヴォーカルを披露。叙情的であり、美旋律が溢れ出る、このアルバムはソロとして3枚目にあたります。キャッチーでメロディアスなサウンドと、Hugoのしなやかなヴォーカルは、柔らかで温かい。

01 Hand In Hand
02 It's The Love
03 Plelude 4Ever Endeavor
04 Fire In The Night
05 I'll Learn To Live Without You
06 Dawn
07 Just So You Know
08 (Don't Wanna)Say Goodbye Tonight
09 Every Time You Walk Away
10 Just To Be With You Tonight
11 Hold Me
posted by LIZU at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21029481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。