2006年07月31日

THE POODLES/METAL WILL STAND TALL

THE POODLES.jpg
[2006]
ノルウェーからのグラマラス・ハード・ポップ系の新人。と言っても実は、元MIDNIGHT SUN、《TALISMAN》のヴォーカリストでもあったJakob Samuelと、《TALISMAN》や《HUMANIMAL》などの活躍でお馴染みの「北欧のギター職人」Pontus Norgrenからなるバンド。バック・コーラスには《SWEDISH EROTICA》、《AT VANCE》のMats Levenもいます。北欧&この風貌ということで、《WIG WAM》が何かと引き合いになったりしますが、かなり骨太なメロディアス・サウンドを聴かせてくれます。疾走感ありのポップ・チューンや、北欧らしい劇的で哀愁感たっぷりの曲もあり、80年代のワクワクしたような充実したメロディは懐かしさえ感じます。6曲目のLie To MeはTommy Denander(また名前見つけちゃいました)と、あのHolly Knightの共作。ちなみにアルバム・タイトルでもある2曲目「Metal Will Stand Tall」はJakobがヴォーカルで参加したMIDNIGHT SUN「METALMACHINE」にも収録されていますね。

01 Echoes From The Past
02 Metal Will Stand Tall
03 Night Of Passion
04 Song For You
05 Shadows
06 Lie To Me
07 Rockstar
08 Dancing With Tears In My Eyes
09 Don't Give Up On Love
10 Number One
11 Kingdom Of Heaven
12 Crying
posted by LIZU at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入りは

08 Dancing With Tears In My Eyes
Posted by シン at 2006年08月01日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。