2006年08月07日

JAN JOHANSEN/X MY HEART

JAN JOHANSEN.jpg
[2003]
スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドIGNITIONのヴォーカリストである、《Jan Johansen》のソロ6作目。IGNITIONでのサウンド的に骨太な面とは全く違い、オープニング曲Bad Is Good For Youを始め、北欧AORの爽やかで透明感溢れる、キャッチーなポップ・ロック。最近お気に入りのアルバム。安定感のあるヴォーカルは、ポップ・ロックにありがちな軽すぎる感じはなく、楽曲の良さも加えて安心して聴けるのが魅力ですよね。バラード曲Let It Be Meの《Jill Johnson》など女性ヴォーカリストとのデュエット曲も華があり、非常に聴き応えのある内容です。日本のシンガー《MIZ》にも曲を提供しています。

01 Bad Is Good For You
02 When It Comes To Love
03 From This Moment
04 Let It Be Me
05 Lets Not Fade Away
06 Just A Memory
07 Until The End Of Time
08 X My Heart
09 Fallin'
10 Ticking By
11 Let Your Spirit Fly
12 United
posted by LIZU at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。