2006年08月30日

BRIAN McDONALD/WIND IT UP

BRIAN McDONALD.jpg
[2000]
本人も認めている《DEF LEPPARD》っぽさが全面に漂っている《BRIAN McDONALD》のソロ名義作品。ソング・ライター、プロデューサー、セッション・ミュージシャンなど裏方職人的な活動が多かった90年代。87年に《BRIAN McDONALD GROUP》でアルバムをリリースしてから実に13年ぶりの作品。緻密に構成されたアレンジと、広がりあるダイナミックなサウンド、洗練されたキャッチーなメロディー、哀愁感も織り交ぜながらの高揚感溢れるメロディアス・ハードです。プログレッシヴさとAORがベースにあるようで、厚みのあるコーラス・ワークに思わず聴き入ってしまいます。テクニカル・ギタリスト《Alex Masi》も参加しており、さらに旧知の仲でもある《Reb Beach》のギターが曲ごとに様々なスタイルで、メロディアスな彩りを添えています。

01 Wind It Up
02 Head Back Home
03 Words Come So Easy
04 I Don't Wanna Want Your Touch
05 When The Lightning Strikers
06 The Night Heaven Falls Down
07 The Rhythm Of Money
08 Somewhere On The Highway
09 If I Could Only See You Now
10 Just A Heartbeat Away
11 Amnesty
12 The Hope One Child Can Bring
13 Some Hearts
posted by LIZU at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

BRIAN McDONALDで検索してヒットしました。
私もblogに乗せましたが、どなたからも書き込みがないので・・みんな知らないのかなぁと思っててましたが・・。LIZUさんは色々とお聴きになっているのでとっても参考になります。
これからも色々とupしてください。
Posted by taha at 2006年11月07日 00:11
tahaさん、はじめまして。
御覧になってくださって、ありがとうございます。実はtahaさんのブログ、前々から拝見しておりました。AORからBCMまで、素晴らしい情報量ですね!こちらの方こそ、参考させて頂いています。
Posted by LIZU at 2006年11月07日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。