2006年09月10日

HEARTLAND/HEARTLAND

heartland.jpg
[1991]
英国の香りを現代に継承するメロディアス・ハード・ロックの雄《HEARTLAND》の1st。元々親友であったヴォーカルの《Chris Ousey》と、ギターの《Gary Shape》とで結成されたデュオ形態から始まったようです。哀愁感を漂わせながらも、陽性で溢れるばかりの煌いた楽曲は、才能溢れる2人の作品。ソウルフルでハスキーなヴォーカルは、聴くものをぐいぐいと弾きこむほどの素晴らしさです。現ギタリストの《Steve Morris》のブルージーなサウンドとは別に、どちらかと言えば、この頃はAOR的な洗練された爽やかなサウンド。耳に残るほどの、キャッチーでメロディアスな楽曲が満載です。

01 The Way Of The Buffalo
02 Voodoo Eyes
03 Ready To Receive
04 Law Of The Jungle
05 Don't Say Goodbye
06 Nothing Left To Lose
07 Broken Angel
08 Until The Last Man Falls
09 One Step A Time
10 When Angels Call
11 Waiting For The Big One
12 The Mighty Fall
13 Stranger In This City

posted by LIZU at 14:03| Comment(3) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HEARTLANDに思わず反応してお邪魔しました。

初めましてで御座います。

なかなか人気が爆発とは行きませんが、素晴らしい作品をしっかり出し続けているのが嬉しいです。WILDFIRE時代から好きなSingerですので。

最近はTONY LIDDLEが大好きな僕です。

http://www.strangestreetrecords.com/で、Downlordで購入出来ます。
特にHEART'S DESIREは最高のAOR/HRです。

また機会がありましたらお邪魔しますので、よろしくお願いします。
Posted by at 2008年10月24日 07:48
jさん、はじめまして♪
コメント頂いていましたのに、
お返事が遅れてしまいごめんなさい。

jさんのブログを拝見させていただきました。
ス、スゴイ情報量で驚いています。
お恥ずかしい話ですが。。。
TONY LIDDLEは、STRANGEWAYSでしか聴いたことがないのです。
いかに偏って聴いているかが、
バレてしまいますね!(笑)
凝りだすと、そればかり聴いてしまいますので。

今、CD棚にある、STRANGEWAYSを聴いております。
いやぁ〜、あらためて聴くと、
実に素晴らしいヴォーカリストだと実感いたします。
ありがとうございました♪
Posted by LIZU at 2008年11月17日 15:39
僕の友人がHEARTLANDの1stを探していまして、なかなか手に入らなく困ってます。

MY BLOG"TONY LIDDLE ROOM"ご覧戴き有難う御座います。

STRANGEWAYSは、どうしてもTerry Brockに話が行きますが、TONY LIDDLE時代のエッジのあるメロ系HRに耳が行ってしまいます。

もし、TONY LIDDLEの音がお聴きになるたい場合は、MY SPACEにTONY LIDDLE BANDの試聴がありますし、HPにもありますので聴いてみてください。
今、MY SPACEのBGMは、PAT THRALL/BILLY RUSHとのTHE LAWでカバーされたPHENOMENA"STILL THENIGHT"のカバーが聴けますし、僕の大好きな曲"GENIUS CHORD"も聴けますので、一度訪ねてくださいね。
Posted by j at 2008年11月20日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。