2006年09月12日

STORYSIDE:B/EVERYTHING AND MORE

STORYSIDE B.jpg sample
[2005]
《NICKELBACK》をややソフト&マイルドにしたような第一印象を受けた、クリスチャン・モダン・ロック・バンド。骨太でアメリカン・ロックなサウンドをベースに、寄り添うように切なくエモーショナルなメロディが、絶妙なバランスで音を奏でています。それに加えて、ヴォーカルもなかなか味わいがある。決して哀愁だけに染まらず、曲の流れに添って陽性なメロディがサビ部へ繋がる感じは、爽快です。軽すぎず、重過ぎないサウンドは大地の香りと涼しげな風を感じる・・・。どこか懐かしい雰囲気もあり、甘酸っぱい感情さえ蘇る秀逸な1枚。

01 Everything And More
02 It's Not Over
03 Miracle
04 More To This Life
05 Hold Me Down
06 You're Not Alone
07 Breathe
08 Send Me A Sign
09 dance To Me
10 In Your Eyes
11 Off The Ground


posted by LIZU at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23554069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Story Side B 1st Album
Excerpt: Story Side B - Everything And MoreRelease Date: Dec 27, 2005 今回紹介するバンドは、Switchfootを彷彿させる 幾分ソフトでメロディア..
Weblog: Modern Riff
Tracked: 2006-09-15 06:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。