2006年09月14日

HAWK NELSON/SMILE, IT'S THE END OF THE WORLD

HAWK NELSON.jpg sample
[2006]
カナダ出身の4人組、Tooth&Nail Recordsより、メロディック・パンク・バンドの2nd。前作よりもメロディー&コーラス・ワークも断然良くなっており、ザクザク刻むハードでドライヴ感溢れるギターや、メロウ系のハートフルなピアノなど、変化に富んだグッド・センスな楽曲ばかりです。ポップなメロディー・ラインに胸キュンのサビメロは、私のストライク・ゾーンそのもの。適度な疾走感と陽性な楽曲は、気持ちが明るく元気になれる1枚。

01 The One Thing I Have Left
02 The Show
03 Bring 'Em Out
04 Everything You Ever Wanted
05 Something On My Mind
06 Is Forever Enough
07 Zero
08 Nothing Left To Show
09 Head On Collision
10 Hello
11 It's Over
12 Fourteen

posted by LIZU at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23677278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。