2006年09月22日

SEVEN GLORY/OVER THE ROOFTOPS

SEVEN GLORY.jpg sevenglory.com
[2006]
アメリカのクリスチャン・ポップ・バンドのデヴュー作。同じくクリスチャン・ロック・バンドの《SEVENTH DAY SLUMBER》のような、甘酸っぱさと切ないメロディが軸としてあり、包み込むような優しさが、その周りにある空気まで変えてしまいそうな楽曲ばかりです。伸びやかなヴォーカルが印象的で、青空のような爽快な高音部とサビ、更に、雰囲気や情感を大切に歌っているので、聴く側にもストレートに伝わってきます。アップ・テンポの曲は少ないものの、曲の良さとヴォーカルの良さに知らず知らず引き込まれていく感じ。ピアノによる弾き語り曲「Ever Be Enough」は、とても素晴らしく、穏やかなだけに歌の上手さが命ですね・・・聴けば聴くほど、味わいのある良いアルバムです。

01 More Now
02 Really Free
03 This Time
04 Waiting For You
05 Over The Rooftops
06 Big Top
07 Fall Apart
08 Track 7
09 Love You Forever
10 Ever Be Enough
posted by LIZU at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。