2006年09月28日

JAMIE MEYER/IT'S ALL ABOUT ME

JAMIE MEYER.jpg
[2003]
スウェーデン出身のポップ・ロックのアイドル《Jamie Meyer》のデヴュー作品。ヘヴィでエッジのあるギター・サウンドと北欧の哀愁感を含むメロディ、そしてポジティヴな印象を受ける爽やかな作品です。Anders Johanssonのようなキャッチーなサビのメロディーも魅力のひとつなのですが、清々しい若さ溢れるヴォーカルも素敵です。特に高音部の伸びから裏声へと変わるあたりの喉の使い方など・・・(なんか、気にし過ぎ?)メロディに乗せて気持ち良さそうに歌っているのが、聴く側にも楽しさが伝わってきます。JamieはTommy Denanderとも親交があり、TommyのプロジェクトDEACON STREET PROJECTの1stでもヴォーカリストの一人として参加しています。自身の等身大の物悲しさや希望などが詰まった、非常にクオリティの高いメロディアスな1枚。

01 It's All About Me
02 Good Girl
03 Can't Tell A Thing
04 Last Goodbye, First Hello
05 Gotta' Go
06 I'll Cry Later
07 Don't Even Go There
08 Psycho
09 Never Again
10 One Way Street
11 Iyeeyo
posted by LIZU at 09:16| Comment(6) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LIZUさん,こんばんわ!
早速遊びに来ました。この「メロディアスなMUSIC」スゴイじゃないですか〜!私の全然知らないアーティストばかり。つまり、魅惑の宝石箱。そして、記事の書き込みが半端じゃない。改めてLIZUさんのPOWERを感じます。もしよろしければ、リンクさせて頂ければと思います。また、いろいろと教えて頂ければと思います。それでは、取り急ぎ失礼致します。(う〜んスゴイ!)
Posted by TOM at 2006年09月29日 00:13
TOMさん、おはようございます♪
早速、遊びに来ていただきまして、ありがとうございます(^▽^)。聴く音楽にバラつきがありますが、個人的に「好きなメロディ・ライン探しのブログ」なので、気に入っていただければ幸いです。憧れのTOMさんブログにリンクさせていただけるとのこと、こちらからも宜しくお願いします。私のブログにもリンクさせて下さい。
Posted by LIZU at 2006年09月29日 08:30
リンクの件、有難う御座います。今、早速リンクさせて頂きました。>私のブログにもリンクさせて下さい。もちろんです。こちらこそよろしくお願いします。

ところで、Seven Gloryを視聴しました。「Ever Be Enough」を聞いたとき、一瞬体が止まり、その後に涙がこぼれてきました。自分の心が大いなる者になでられた感じがし、ただ、ただ、穏やかな気持ちにさせられました。う〜ん、このバンド、マストでしょう!
Posted by TOM at 2006年09月29日 13:14
こちらも先ほど、リンクいたしました。
SEVEN GLORY、私も泣けました。
ちょうど、心がいっぱいになる事がありまして、そんな状態だったからかも知れませんが・・・ギュウギュウ詰めだった私の心の紐がほどけた瞬間でした。涙は心がいっぱいになったら、溢れ出す感情です。なかなか、こういう曲には出会えませんね。
Posted by LIZU at 2006年09月29日 15:51
LIZUさん、ブログ書き込みありがとうございました。

Jamie Meyer、myspaceで調べたら、
音源ありました。聴いたら、
さわやかでホッとするメロディでした。
色々調べてみて、更に聴きこみたいです。

北欧のアーティストって音源捜すのが大変なので、
LIZUさんのこの情報量はスゴイです。
色々、参考にさせていただきます。
Posted by ずらたん at 2006年09月30日 08:14
ずらたんさん、おはようございます。
Jamie Meyer、myspaceにありましたか・・・情報ありがとうございます。北欧のアーティストは、実に素晴らしいですよ。ところが、なかなか国内では手に入れにくいので、私も苦労しています。
Posted by LIZU at 2006年09月30日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24549032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。