2006年10月23日

LOVERBOY/GET LUCKY

GET LUCKY.jpg
[1981]
このジャケ、相当なインパクトを残しましたね(笑)。いやぁ〜、懐かしい♪久しぶりに聴きました《LOVERBOY》の2ndアルバム。大ヒット曲、邦題「それゆけ!ウィークエンド」が入っております。カナダのハード・ポップ・バンドとして、このアルバムでトップに躍り出ました。どの曲も、ポップでキャッチーなメロディで、その昔、《BON JOVI》に多大な影響を与えたことでも有名ですよね。イントロを聴いただけでワクワクしてしまうキャッチーでメロディアスな「Working For The Weekend」、「Jump」、「Lucky Ones」。ミディアム・テンポの「Watch Out」、「Take Me To The Top」は、ヴォーカルの《Mike Reno》が伸びやかで最高にカッコイイ、ヴォーカルを披露していました。そう言えば、Mikeは映画「Footloose」で《Ann Wilson》とのデュエット「Almost Paeadise」を歌っていました。今もなお、名バラード作品として残り、結婚式などではケーキ・カットには欠かせないですね(笑)。最近では、Mark Spiroのプロデュースでソロ・アルバムを2002年にリリース。メロディアスなAOR作品を聴かせてくれています。

01 Working For The Weekend
02 When It's Over
03 Jump
04 Gangs In The Street
05 Emotional
06 Lucky Ones
07 It's Your Life
08 Watch Out
09 Take Me To The Top
posted by LIZU at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 80’s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Loverboyと言えば
この「Get Luckyが」有名ですね!
が、しかし!
1stの「Loverboy」も
負けず劣らずいいアルバムだと思います!

冒頭の3曲
Kid Is Hot Tonite
Turn Me Loose
Always on My Mind
たまらん!(*^.^*)
Posted by シン at 2006年10月23日 16:18
こんばんは、お久しぶりです。
ブログ引越ししました。サーバーの障害で再開に時間が掛かってしまいました。今後ともよろしくお願いいたします。

マイク・レノの声、大好きです。
"Almost Paeadise"、友達の結婚式で流れていました。(笑)
Posted by apriori at 2006年10月23日 22:24
シンさん、こんばんは☆
1stの「Loverboy」も良かったですよね!ラジオで、よく流れてたのを思い出しました。情報源は、あの頃、ラジオでしたからね(笑)。しかしながら、今思うと不思議ですね。昔から顔見知りだったのに、同じような音楽を実は聴いていたのですね・・・今頃になって、音楽話に花が咲くとは思いませんでした♪(笑)。シンさんの薦めてくれたバンドは、いつも魅力的なサウンドですね。本当、勉強になります。これからも、素敵な音楽、互いに聴き続けたいものですね。
Posted by LIZU at 2006年10月24日 21:48
aprioriさん、お久しぶりです!
突然、サーバーに繋がらなくなってしまい、気になっていましたよ。ブログ再開、良かったですネ、安心いたしました。
Posted by LIZU at 2006年10月24日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。