2006年11月23日

WIG WAM/WIG WAMANIA

WIG WAMANIA.jpg
[2006]
今やノルウェーの国民的英雄、また最強のバンドと化した《WIG WAM》。あまりにも怪しげで派手なルックスに一瞬ひるむかも知れませんが、見た目で判断しないで下さいね(笑)。2005年にヨーロッパ最大のポップ・ミュージック・コンテスト「ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト」のノルウェー大会を制し、エンターティメント満載のインパクトある風貌と、キャッチーでメロディアスなサウンドとの矛盾さが彼らの最大の魅力でもあります。その音楽性は、奇抜なルックスとは裏腹な「確信的」とも言える、親しみやすいメロディに彩られた極上のロック。懐かしさが漂う80年代風の良質なエッセンスを振りまき、まるで《Bon Jovi》風な「Gonna Get You Someday」や《KISS》を彷彿させる「Kill My Rock‘N' Roll」、《THE KNACK》風なイントロ「A R‘n’R Girl Like You」など影響をかなり受けた曲もありますが、そんな曲調の流れも一転して、彼らの独自の「色」に引き込まれます。哀愁を含みながらも、ストレートでグッド・センスなメロディに、もぉ〜!鷲づかみですよ(笑)。しかも楽曲の良さだけでは無いですよ!皆さん!演奏力もかなりのものです♪。快活なメロディが分厚いアレンジに絡み合い、プロダクションも良いですね。また、ギタリストの《Teeny》はなかなかの腕前の持ち主。インスト曲「The Riddle」でひたすらに疾走しまくってますし、爽やかなギターも曲に合わせて聴かせてくれています。残念ながらバンドの中には、視覚的心奪われる「アイドル☆くん」は居ませんが(笑)、聴覚は正直です、「クセ」になるほど「カッコイイ☆」メロディ・ライン満載のバンド♪。そして来年2月に「来日」、楽しみですね。

01 Wig Wamania
02 Rock My Ride
03 Slave To Your Love
04 Gonna Get You Someday
05 Bygone Zone
06 Dere Devil Hert
07 Kill My Rock‘n' Roll
08 The Riddle
09 At The End Of The Day
10 A R 'n‘R Girl Like You
11 Can't Get Her(Out Of My Bed)
12 Breaking All The Rules
13 After The Nine O'clock News(Bonus Track)
14 Flying High(Bonus Track)
15 In My Dreams(Bonus Track)
posted by LIZU at 17:12| Comment(2) | TrackBack(1) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WIG WAMはかなりぐっさり「かっこいい!!」ですよね〜。
メロディーも、音も最高!声も好き!
そそ、意外性、ギャップににもやられてしまいます。これぞ、エンタテナー!ほんっとに魅力的。
どんな方にでも勧めたい、間違いないバンドです♪
Posted by JMJ at 2006年11月24日 22:16
JMJさん、おはようございます。
私が初めて聴いたのは昨年なのですが、まだ、その頃は国内盤が出ておらず、こうして日本でも手に入りやすくなって良かったと喜んでいます。しかも、ボーナス・トラックが収録されてますしね!コンサート、きっと盛り上がると思いますよ♪
海外には、まだまだ素晴らしいバンドやアーティストがいるので、国内でも簡単に手に入ると良いですよね(笑)。
Posted by LIZU at 2006年11月25日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27926587
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

WAM NET/WAM NET
Excerpt: WAM NETについて悩みを解決するには、まずはWAM NETについての正しい知識が必要です。そこで、WAM NETについての情報を集めました! WAM NETについて調べて、WAM NETに関す..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2006-11-24 17:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。