2006年11月28日

SUGARCULT/LIGHT OUT

LIGHT OUT.jpg sample
[2006]
うぅ〜・・・パンクの血が騒ぐ・・・。みなさん、ジャケのイメージとは、まったく違いますからね〜!(笑)。北カリフォルニア、サンタ・バーバラ発の4ピース・バンドの3rd。心躍るパワー・ポップなメロディとパンキッシュなビートが交差し、パンクを始めクラッシック・ロックからニューウェーヴ・ロックまで、あらゆるロックを網羅したモダン・ロック・バンド。「陽と陰」、「スウィートとビター」な両極端な感覚を持ち合わせたメロディは「クセ」になりそうです。国産車のCMで、ザ・ビートルズのカヴァー曲「A Hard Day's Night」でもお馴染みだと思いますが、すでに何度も来日ライヴを行っており、回を重ねるごとに多くの歓声を味方につけている。彼らの魅力は、馴染みやすいメロディと憂いを秘めながらもポップなソング・ライティング。なおかつ、ドライヴ感とインパクトのあるギター・リフなど、様々に形を変えたエモーショナルなメロディは、「情景」が浮かび上がるドラマティックな1枚でもあります。

01 Light Out
02 Dead Living
03 Los Angeles
04 Do It Alone
05 Explode
06 Out Of Phase
07 Made A Mistake
08 Riot
09 Majoring In Minors
10 Shaking
11 The Investigation
12 Hiatus
13 Freezing(Bonus Track)
14 A Hard Day's Night(Bonus Track)
posted by LIZU at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

タイトルトラックのLights Outは、イントロだけにしては、勿体無い疾走感ですね。
もう少し練って、完全な曲にして欲しかったです。

1〜3の流れがいいです、このアルバム。

LIZUさんお薦めだったmemoryの収録した2nd入手しましたが、まだ、あんまり曲が耳になじんでませんね。でも、いい感じです。

Posted by ずらたん at 2006年11月29日 01:46
ずらたんさん、お久しぶりです♪
なかなか鋭いですね!ですが、オープニングからリスナーを引き込む魅力は素晴しいと思います。「memory」私個人の感想なので何とも言えませんが、好きな1曲です。

Posted by LIZU at 2006年11月29日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。