2006年12月02日

ITCHYCOO/ITCHYCOO

Itchycoo.jpg sample
[2003]
今夜は、私のストレスを発散し、なおかつケアしてくれている1枚です(笑)。何ともフレンチ的な雰囲気漂うジャケットですね。某クラブで出会ったという経緯のMiaとTobiaが結成したスウェーデン産ハード・ポップ・ユニットのデヴュー・アルバム。一度聴いたら忘れられない爽快なメロディとポップなサウンドが印象的。心がウキウキするような陽性ポップは、どこかしら懐かしさも湧き上がるエモーショナルなメロディ・ライン。北欧ならではの透明感あるMiaのヴォーカルもGood♪ですよ。それに彼女の歌を聴いていると、気分が爽快になります。日頃のストレスで行き場のない感情が何だか聴き終わった頃には気持ちが晴れ晴れしている・・・。きっと、サビの流れがキャッチーな曲が多く、「切なさ」とそれに見え隠れるする「強さ」を感じ、やがて「元気」を湧き上がらせてくれるメロディ・ラインが私にはピッタリだったようです。ハード・ポップなオープニングの「Crash Course In Love」はサビで心を鷲づかみにされてしまい(笑)、繊細な歌声が響き渡るメロディアスなバラード「On A Sunday」で穏やかな気持ちになり、ストレートなメロディと爽やかなまでのサビを持つ1番のお気に入り「Killer Bee」でイヤなものを吹き飛ばしています。私にとって音楽とは・・・生きている上で、邪魔にならない距離で、私を励ましてくれるアイテムのひとつかも知れません。

01 Crash Course
02 So Goodbye
03 Don't Let Yourself Down
04 Lovetrain
05 Always Forever
06 Come Undone
07 On A Sunday
08 Killer Bee
09 Piercing To My Soul
10 Darkside Of Me
11 Don't Go Stupid

posted by LIZU at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | POWER POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いいですよね、これ。ストレートで爽やかなメロディがなんとも言えませんね。私はこちらを日本人MusicianのMizつながりで知ったのですが、彼女の音楽性にも合い通じるものがあると思います。
Posted by oracchi at 2006年12月04日 08:02
Oracchiさん、おはようございます。
サビの部分は強烈な印象ですよね、とても耳に残ります♪。セカンドも出ているそうなのですが、なかなか手に入りません!(笑)

Mizuは友人の勧めで聴きましたが(CMにも流れていましたよね)、爽やかさとストレートな音楽表現がITCHYCOOと通じるものがあります。それにMizuは海外でも通用するヴォーカルの上手さが素晴らしい!
Posted by LIZU at 2006年12月05日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28726092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。