2006年12月21日

MUTE MATH/MUTEMATH

Mutemath.jpg sample
[2006]
懐古的なリズムとサウンドが印象的なオープニングで幕を開ける、アメリカはニューオリンズ出身の4人組でクリスチャン・ロック・バンド《MUTE MATH》のデヴュー・アルバム。どことなく《MUSE》や《THE STROKES》、あるいは《U2》を彷彿させ、気品に満ちた「英国」の香りさえします。そのサウンドはどこにも属さない独自のカラーとスタイルを持ち、非常に個性に溢れています。ダイナミックな空間の中に心地良い「浮遊感」を感じさせ、そのサウンドの中に身を置く事で、ポジティヴな「力」が湧き上がってくる不思議な感覚は何なんでしょうね!(笑)。しかもハイクオリティ・サウンドは新人とは思えない感性が光っていますし、何と言っても、ヴォーカルが良いですよ〜♪(笑)。しっとりと聴かせながらも清々しさと爽快さもあり、声質からして《STING》を思い出してしまいました。中でも「Chaos」は、現代のポリス的な曲ですよ。つい先日Oracchiさんのブログで「思い出にくっついて、その場で流れていた音楽にある種の色を感じることがある・・・」とありましたが、とても共感した記事でした。「懐かしい」と感じる曲には、それだけ「思い出」と共に、その時に起きたこと、感じたこと、そして、その時の感情までもが詰まっていたりします。それは暖かな色であったり、寂しげな色であったりと・・・まるで写真のよう記憶に整理されているんでしょうけど、このアルバムも、きっとその1枚になりそうです♪。何だか「大物」の予感がします。

01 Collapse
02 Typical
03 After We Have Left Our Homes
04 Chaos
05 Noticed
06 Plan B
07 Stare At The Sun
08 Obsolete
09 Break The Same
10 You Are Mine
11 Control
12 Picture
13 Stall Out
14 Reset
posted by LIZU at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LIZUさんこんにちは♪
まずはBLOGを紹介いただきありがとうございます。もしよろしければ相互LINKを検討いただければありがたいなあと思っております。MUTEMATHは私もチェックしておりました。STING!的を得たアーティスト名に胸のつかえがとれました。(笑)もしかすると化けそうですよね。
Posted by oracchi at 2006年12月22日 11:45
oracchiさん、こんにちは♪
リンクの件、とても光栄です!是非、こちらからもお願いいたします。MUTEMATH、「どこかで聴いたような・・・誰だっけ・・・」なんて、私も聴きながら考えておりました!(笑)。本当にSTINGのようですよね!ものすごく安心して聴けるバンドだと思っています。
Posted by LIZU at 2006年12月22日 13:22
ありがとうございます!とてもうれしいです。
さっそくリンク貼らせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by oracchi at 2006年12月22日 16:11
oracchiさん、ありがとうございます。とても嬉しいです。私も早速リンク貼らせていただきました!こちらこそ、宜しくお願いいたします。
Posted by LIZU at 2006年12月22日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29902758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。