2007年01月08日

HOOBASTANK/THE REASON

THE REASON.jpg
[2003]
年末年始、パソコンの調子が悪く、そのためでしょうか、すっかりテレビの前に居るクセがついてきている今日この頃です・・・。番組の合間にCM曲(某ビール)が流れるわけですが、「あららん!」いつの間に《HOOBASTANK》の「Just One」が使われていたんでしょうね!(笑)・・・ってなわけで、思わずCDラックから取り出しました。最近はメンバーの脱退で色々ありましたが、かなり個性を強めた新作も発表。こちらは、アメリカン・モダン・オルタナティヴ・ロックのトップ・ロック・バンドとして、まさに本格的なヒットを遂げた作品でございます。彼らのサウンドは「分かりやすい」、「入りやすい」、「覚えやすい」の3つの神器を持っておられますが、ハードでもヘヴィでもない、ラウドでもエモでも無い、彼ら独特のカラー。ですが80年代のハード・ロックからの影響も感じられます。キャッチーでストレートなのに「ヒネリ」の効いた「隠し玉」を使い、聴く者の心を「速攻」で掴む強烈なメロディやコーラス・ラインに完全にはまってしまったものです。曲ごとに心地よくもあり、繊細で美しくナイーヴなメロディ・ラインを保っているあたりも好きな部分ですね。今、このアルバムを聴きながら書いているのですが、やっぱり何度聴いてもカッコイイ良い♪

01 Same Direction
02 Out Of Control
03 What Happened
04 Escape
05 Just One
06 Lucky
07 From The Heart
08 The Reason
09 Let It Out
10 Unaffected
11 Never There
12 Disappear
posted by LIZU at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31088524
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。