2007年02月19日

DROPPING DAYLIGHT/BRACE YOURSELF

Dropping Daylight.jpg sample
[2006]
「ピアノ・ロック」・・・いいですね♪。
特に、切ないメロディとモダンな雰囲気のするモノに惹かれる私です。シットリと緩やかな感じも好きなんですが、今日紹介のバンドはそれらとは一線を画する、どちらかと言うと、ラウド&ヘヴィにピアノを絡めたオルタナティヴ系でグルーヴ感溢れています。

ピアノ、ヴォーカル、ベース、ドラムの4ピースバンド《DROPPING DAYLIGHT》のデヴュー・アルバム。ピアノが前面に出ており、そこにヘヴィなギターとタイトなドラムが、まるでバトルを繰り広げているかのようです。劇的なサウンドが特徴で、攻撃的なピアノに美しいサイド・メロが重なり合い、激しく疾走したかと思うと、急転したかのように穏やかなメロディに変わってみたりと・・・「力強さ」と「優しさ」が交差しながら、美しいメロディを創り出しています。起伏の激しい、実に多彩なメロディの数々。ピアノの音がキラキラしていて、重低音なサウンドとぶつかり合いながらも弾けている感じがイイですね!情感のこもったヴォーカルやコーラス・ワークも絶妙で、今までの「ピアノ・ロック」のイメージとは違った世界感を堪能できた1枚。

01 Tell Me
02 Brace Yourself
03 Waiting Through The Afternoon
04 Apologies
05 Take A Photograph
06 Lucy
07 Soliloguy
08 War Song
09Blame Me
10 Answering Our Prayers
11 Til You Feel Something
posted by LIZU at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピアノloveな私です。
これおもしろいですね〜♪ピアノメインなピアノロック。初めて聴きました。
楽器って果てしなく可能性があるのですね。
sample全部聴いちゃいました。色んな曲調が楽しめますね。
ヘヴィさもあり、ポジティブな感じが気持ちいいです。
日本語はめても違和感なさそう。
Posted by JMJ at 2007年02月23日 13:10
JMJさん、こんばんは☆
JMJさんは、あまりこういうジャンルはお聴きにはならないのでしょうか?
ピアノ・ロックでも、かなり激しいですが、以外と耳にすんなり入ってきました。
>日本語はめても違和感なさそう
JMJさんも、そう感じましたか?(笑)
実は私も同じことを考えて聴いてましたよ。
Posted by LIZU at 2007年02月24日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。