2007年02月12日

ANTHONY CALLEA/A NEW CHAPTER

Anthony Callea.jpg sample
[2006]
彼は唄うことが本当に好きなんだろうな・・・。
きっと、それなりに努力を積んできたかも知れないが、「天性」とも言える「歌心」を伝える力、そして並はずれた歌唱力を備えた素晴らしいシンガーだ。

Australian Idol出身の《Anthony Callea》の2nd。1stでは「鳥肌」ものの「The Prayer」で、その声量に驚かれた方もいらっしゃると思います。今作では、Anthony自身も1曲を除いて曲作りに関わっており、バラードの完成度はあいかわらず高く、ついつい涙腺が緩みます。また、ロック色が強まったアレンジも多く、軽快で爽快な「Addicted To You」や、切なさを含んだサビに胸がキュンとする「If Only」。ジワジワと上りつめるメロディ・ラインとメロディアスなコーラスとの絡みがGoodな「Stranded」。哀愁感を漂わせながらのロック・チューン「There's Always Time」、浮遊感のあるミディアム・テンポ曲「Almost」など、「かゆいところに手が届いた時」の爽快感そのものです♪。クオリティの高い多彩な曲と、言葉の意味を噛みしめながらも細部にわたり気をぬかない情感の込め方、それらは一瞬のブレも感じさせない完璧な歌声。ソウル・フィーリングを感じる素晴らしいシンガーです。

01 A New Chapter
02 Perfect Mistake
03 Addicted To You
04 If Only
05 Best I Can Be
06 Live For Love
07 Stranded
08 Want You To See
09 Here I Go Again
10 There's Always Time
11 Almost
12 You Saved Me Tonight
13 Runaway
14 Heartbeat
15 Now You're Gone
posted by LIZU at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | POP/ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33490187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。