2007年03月06日

BAMBOO BROTHERS/NO EASY WAY

No Easy Way.jpg
[1993]
何とも清々しいジャケットなのだろう・・・。
先日、「Crucin’Music」さんから、お勧めの作品ということで教えていただいた1枚。
ギタリスト《Troels Skovgaard》を中心としたセッション・ミュージシャンによる、デンマーク出身のAORバンド《BAMBOO BROTHERS》。爽やかな西海岸系サウンドで、安心して聴けるテクニックと耳障りの良いメロディ・ラインやコーラス・ワークなど「本当にデンマーク?!」と疑ってしまいそうです(笑)。どことなくドゥービーズやデヴィッド・フォスター、あるいはTOTOのサウンドを感じさせる、いかにも「スタジオ・ミュージシャン」が創り出す高品質なAORサウンド。ヴォーカルもブルージィーな雰囲気を持ち、もしもソロ作品が出ていれば、もっと聴いてみたいと思うほど魅力的な歌声なのですよ。また、聴きどころとして、Troels Skovgaardのギターも素晴らしい!爽やかさと歌心を持ち、温かみのある音色が、よりメロディアスなサウンド作品として引き立たせています。1995年にバンドは解散してしまいましたが、「まだ聴きたい♪」と欲が出てしまった素晴らしい作品です。

01 Johnny Told Susie
02 La La
03 Reach Out
04 Mr. Daniels
05 Fly Me
06 No Easy Way
07 Beautiful House
08 Imminent Thunder
09 Gloria
10 Just In Time
11 Never Say Never
posted by LIZU at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
久々に見ました(笑)このジャケット!私のCD棚のどこかに眠っております。かつてガッツポーズをしながら聴いた楽曲を今日は聴きたくなりました。私の直球的一枚です。お仕事お忙しいそうですが、お互い頑張って乗り切りましょう!!(私も更新できな〜い)
Posted by oracchi at 2007年03月06日 19:05
oracchiさん、こんばんは☆
私はまったく、このバンドは知らなかったのですが、まさに「小高い山に吹く風」のような爽やかで素晴らしい曲が揃っていますね♪
93年作品とは思えないクオリティの高さに驚いております(笑)。
特に「Fly Me」は、意表をついたメロディ・ラインに「そう来たか!♪」って感じですよ(笑)、いい曲ですね♪
Posted by LIZU at 2007年03月06日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35336506
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。