2007年03月08日

FIORE/TODAY TILL TOMORROW

Fiore.jpg
[1998]
PREVIEWのシンガー、《Jon Fiore》を中心としたソロ・プロジェクト的なデヴュー作品。Jonのヴォーカルに惚れたというHAREM SCAREMのHarry Hessが、Pete Lesperanceを始めDarren SmithなどHAREM SCAREMメンバーが、前面バック・アップした作品でもあります。曲のほとんどをHarryとPeteが書き、プロデュースしているので、メロディの展開やコーラスまでもがHAREM SCAREM。聴き続けていると、FIOREのアルバムなのかHAREM SCAREMのアルバムなのか分からなくなってしまう・・・(笑)。とにかく、美しいメロディを中心に「叙情的」なクセのあるHAREM SCAREM節が全体を包み込んでいるので、HAREM好きには堪らない1枚ではないでしょうか。爽快な明るさとポップ感に心を躍らせ、濃厚で美しいコーラス・ラインに胸をキュンさせる。楽曲の素晴らしさにJonのハスキー系ヴォーカルが絡み合い、甘く切ない世界を作り出していますね。

01 Out Of Love
02 All Along
03 It Can Only Get Better
04 Anything
05 Don't Take It Too Fast
06 Today Till Tomorrow
07 Strong Enough
08 How Many Times
09 Corner Of My Mind
10 Whatever I Want
11 Someday Soon
posted by LIZU at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35482623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。