2007年04月01日

MELODY FALL/CONSIDER US GONE

Melody Fall.jpg website myspace 
[2007]
素直に「いいバンドだなぁ〜♪」と、つぶやいてしまいました(笑)
昨年に発売されたデヴューEPが、日本で新人バンドとして異例の3000枚を売り上げたという、イタリアのトップ・レーベル《Wynona Records》より、現役高校生を含んだ平均年齢19歳という若いバンド《MELODY FALL》の1stアルバム。
イタリアでは「BLINK 182の再来」、「ヨーロッパのYELLOWCARD」と高い評価を得てきたそうですが、彼らの溢れんばかりのサウンドは、「エモ」、「パンク」、あるいは「ポップ・ロック」などの要素を含み、「キャッチーなサビ」、「甘酸っぱいメロディ・ライン」、「独自のメロディ」がアルバム全体を通して感じられ、彼らの年齢を考えると非常にバラエティに富んだ作品。キャッチーなメロディにのせ、力強いコード進行でグイグイ引き込まれてしまいますよ。疾走感で駆け抜ける「My Friend's Girlfriend」、キラキラしたサウンドに心ときめくメロディの「My Last Love Letter」など、オープニングから強力&極上なノリに心が弾み、緩急もあり、これからが楽しみなバンド♪

01 My Friend's Girlfriend
02 My Last Love Letter
03 Fight 'Em Up
04 Your World
05 Everything I Breath
06 My Hope System
07 I'm So Me
08 Dead Wrong
09 Drift And Go
10 Tom, Special Guy
11 Useless Days
12 Sadness Between Roses(Bonus Track)

posted by LIZU at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36881165
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。