2007年04月26日

UNION MAC/LOST IN ATTRACTION

Union Mac.jpg sample
[2007]
北欧メロディアス・ロックから、記念すべきデヴュー・アルバム。
その名は《UNION MAC》。なんと、あのTommy Denanderの影に「この人あり」と言われている、Kristoffer Lagerstromが結成したプロジェクト的な作品。
Kristofferと言えば、Tommy Denanderのプロジェクトには欠かせない存在で、PRISONERRADIOACTIVESPIN GALLERYDEACON STREETなどでギタリスト&プロデューサーで才能を発揮していますね。このプロジェクトではKristoffer Lagerstromを筆頭にパートナーとしてギター&キーボード担当の《Mikael Klevengard》、そしてドラムスの《Imre Dawn》の3人で構成され、Mikael KlevengardとImre Dawnにいたってはスウェーデンの正統派ハード・ロック・バンド《GYPSY ROSE》のメンバーなのはご存知の方も多いでしょう。この強力なメンバーによる80年代ティストをたっぷり含んだ叙情的な作品。キラキラとしたメロディアスなキーボードと、流麗なギターが絡み合いながら、哀愁感漂うドラマティックなサウンドを創出してます。緻密に構成され、起伏に富み、小気味の良さなどで聴くものを引き込み、逆にサウンドを通してTommy Denannderの影を感じる作品でもありますね♪
北欧のメロディック・シーンに新しい風を吹き込んだ1枚。

01 Bring Me In
02 A Live
03 Lost In Attraction
04 I Am
05 Fake
06 Left To Need
07 I Can't Believe
08 Marias Grace
09 Fading
10 Pain
11 Make Pretend
12 Outside
13 The Wale
posted by LIZU at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40023305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。