2007年05月29日

TWO OF A KIND/TWO OF A KIND

Two Of A Kind.jpg website
[2007]
オランダのメロディアス・ハード・ロック・バンド《TERRA NOVA》のFred Hendrixが全曲を作曲しプロデュースした女性デュオ《TWO OF A KIND》のデヴュー・アルバム。バック陣もFred Hendrixを始め、同じTERRA NOVAのGesuino Derosas(Guitar)やRon Hendrix(Keybords)がバック・アップしている。
Esther BrounsとAnita Craenmehrのパワフルなヴォーカルを前面にフィーチャーし、オープニングを飾った「Light In The Dark」を聴いた時点で、「女性版TERRA NOVA」と言うのもうなづける(笑)。懐かしいところで《HEART》を彷彿させるところもあり、上質なサウンドに乗せて、彼女達の武器である繊細なコーラスと、哀愁を漂わせるキャッチーなサビ・メロなど、TERRA NOVAで聴いてきた「甘く切ない美旋律」が、形を変え進化したことはファンとしても嬉しい限りです。明確にマトをあてたサビ・メロばかりで、女性ならではの華麗さとしっとりさもアルバム全体を包み込んでいます。
ザクザクと刻むギターと華やかなサビが印象的なアップ・テンポ曲「The Longest Night」、ワクワクするようなキーボードとエモーショナルなメロディに引き込まれる「Little By Little」、タイトなリズムに爽やかで美しいコーラスが素晴らしい「Give Me A Reason」、繊細なアコーステック・ギターとともに壮大な歌声を聴かせてくれる「Into The Fire」、独特な煌めきと高揚感が溢れる「To The Top」など、彼女達の持ち味を大切にし、Fred Hendrixのクリエーターとしての素晴らしさも見せ付けられた1枚。

01 Light In The Dark
02 The Longest Night
03 Little By Little
04 Give Me A Reason
05 Heaven Can Wait
06 Unbearable
07 Into The Fire
08 In Your Arms
09 Whole Again
10 To The Top
11 I Die A Little More Everyday
12 Now I'm Complate(Bonus Track)
posted by LIZU at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディアス・ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43202768
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。