2007年05月31日

FIREFLIGHT/THE HEALING OF HARMS

Fireflight.jpg myspace
[2006]
アメリカはフロリダ出身のエモ・コア系のオルタナ・ロック・バンド《FIRELIGHT》のデヴュー・アルバム。女性ヴォーカルであるDawn Richardsonの伸びやかでパワフルな歌声とともに、男性のスクリーモが耳障りではない程度に混じっている。全体に派手さはないものの、深く切ないメロディ・ラインからすると、女性版《FALLING UP》と言った感じだろうか。レーベルは《PILLER》、《NEVERTHELESS》などがいるクリスチャン・レーベル《FLICKER RECORDS》。
posted by LIZU at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43434653
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。