2007年06月20日

TEN SECOND EPIC/COUNT YOURSELF IN

Ten Second Epic.jpg myspace
[2007]
久しぶりの更新♪
本日は、カナダはエドモントン出身の5人組、TEN SECOND EPICの1stアルバム。カナダ特有の、スクリーモの匂いも漂わせながらもメタリックなギター・サウンドと爽快な疾走感を持ち合わせたエモ系バンド。
地道な活動で着実にファン・ベースを築き、1stアルバムとなった今作ではプロデューサーにGGGarth(RED HOT CHILI PEPPERS, RAGE AGAINST THE MACHINE)を迎え、完璧な布陣で制作したようです。
オープニングを飾る「Suck It Up, Princess」をはじめ、走り抜ける疾走感とともに、切ない感情を込めたサビ・メロが響き渡ります。ツボをつくメロディ・センスとスケールの大きさからも将来が楽しみなバンド。

01 Suck It Up Princess
02 Old Habits Die Hard
03 All You Want To Be
04 Count Your Self In
05 I Got What I Wanted Lost What I Had
06 Boys Will Be Boys
07 How The West Was Lost
08 It's Better On The Floor
09 Avenue Days
10 Point Blank Victoria
posted by LIZU at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | EMO/PUNK/MODERN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
これ凄くカッコいいですね!
絡み合うG.に男クサイメロディ、
こういうNOVICE・SAOSINタイプ大好きです。
Posted by RABI at 2007年06月21日 00:28
RABIさん、こんばんは♪
良いでしょう!(笑)
「絡み合うG.に男クサイメロディ」
まさに、その通りですね!
なかなか忙しくて家で聴く時間もなかったのですが、車での移動時間では、ずっと聴いていた1枚です。コメントありがとうございます。
Posted by LIZU at 2007年06月21日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。