2007年06月25日

MISHA WILLIAMS/TAKE IT LIKE IT IS

Misha Williams.jpg myspace
[2007]
テキサス州ヒューストン出身のシンガー・ソング・ライターMISHA WILLIAMSのデヴュー・アルバム。17歳の時に「ジョン・レノン・ソングライティング・コンテスト2003」で特別賞を受賞したのをはじめ、数多くのコンテストで受賞。またUKの音楽プロデューサー、JOHN RAVENHALL(KYLIE MINOGU、STING等)との出会いが、才能を開花させるきっかけになったようです。曲作りの他にシンガーとしても十分な実力を持ち、そのナチュラルな歌声で、はじけるポップ・ソングから切ないバラードまで歌いこなし、インパクトのあるキャッチーなメロディと共に、ポジティブでポップ感溢れる1枚♪
ちなみに、日本ではデヴュー・シングルとなる「Unexpected」は、日本でも公開される、デンマークの異色のドール・ムービー「STRINGS(ストリングス)〜愛と絆の旅路」の日本版主題歌。

01 Unexpected
02 She's Got It
03 Condescending
04 Someone Else's Eyes
05 Out There
06 Take It Like It Is
07 Not Too Late
08 When I Think About You
09 I Want To
10 Not Pretending
11 What I Gotta Do
12 Excluded
13 Wait On The Sun[Bonus Track]
14 Searching[Bonus Track]
posted by LIZU at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | POP/ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LIZUさん、こんばんは♪
これは安心して楽しめる一枚ですね。
声質も私好みでした!
ボサノヴァ・テイストな感じから徐々にギター・ポップ色に染まる"Unexpectedly"は、なかなかの出来ですよね。情報ありがとうございました!
Posted by oracchi at 2007年06月25日 22:03
oracchiさん、こんにちは♪
いくつものソング・コンテストで優勝しているだけあって、耳に残る素敵な曲を書いていますね。しかも声質も、甘くてちょっぴりビターな感じがナチュラルで私も好きです。
"Unexpectedly"はアレンジも素敵で、アルバム全体を通しても、カラフルなメロディが満載です。これからが大いに楽しみなアーティストですね。
Posted by LIZU at 2007年06月26日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45389142
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。