2007年06月26日

ANGELS & AIRWAVES/WE DON'T NEED TO WHISPER

Angels & Airwaves.jpg myspace
[2006]
Geffen Records
produced by Tom DeLonge


突然の活動休止宣言後から1年半、BLINK-182のTom Delongが結成した新バンド。
ハードコアに触発されて、以前BOX CAR RACERで活動を共にしたDavid Kennedyと、元THE DISTILLERSのRyan Sinn、そしてOFFSPRINGのAtom Willardからなるプロジェクト。今までの彼らのキャリアからは、おそらく想像できない仕上がりになっており、ただただ驚かされるばかりです(笑)。これだけのメンバーが揃っていれば、弾けるリズムと疾走感を期待してしまうけれど、このアルバムはまったくの別モノと考えていただきたい。「オルタナティヴな香り」と、独特の「浮遊感」。そしてクールな「エモ感」と共に曲の美しさがフューチャーされた、まさに「メロディアス」な作品♪。エレクトロ・サウンドが大胆にも使われいますが、決して美化して歌おうとしない、Tomのシンプルな歌声がかえって活き活きと響き渡っている。さらに、忘れてはならない・・・、心に溶け込むほどの極上のギター・サウンドも満喫できる素晴らしい作品。

01 Valkyrie Missile
02 Distraction
03 Do It For Me Now
04 The Adventure
05 A Little's Enough
06 The War
07 The Gift
08 It Hurts
09 Good Day
10 Start The Machine
posted by LIZU at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

USED/LIES FOR THE LIARS

Used.jpg myspace
[2007]
パンクとハード・コアをべースに、攻撃的ながらもエモーショナルなメロディとポップ感が同居している《THE USED》の3rd。1st、2ndとは全く違う方向性の内容だ。それについて賛否両論はあるらしいが、私的には良い意味で楽しめた1枚。とにかく引き出しの多さに驚かされるのは間違いないでしょう。激しさが薄れ、色彩豊かなモダンさと、疾走感溢れるポップさが増し、驚くほどキャッチーになってしまいました(笑)。カリスマ性を持ったヴォーカル、Bart McCrackenの歌声は、より磨きがかかっていますね♪
posted by LIZU at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

DECYFER DOWN/END OF GREY

Decyfer Down.jpg myspace
[2006]
ようやく昨日あたりから、晴天の青空が広がっています。
本日の1枚は、ノースカロライナ出身のクリスチャン・オルタナティヴ・ロック・バンド《DECYFER DOWN》。
とにかく、私のストライク・ゾーンにストレートで決まった1枚。
骨太なアメリカン・ロックをベースに、切なさと激しさが寄り添うように1曲、1曲大切に作り上げているのがわかる。
ハイ・クオリティなサウンドと、ツボを突くメロディ・ライン、センスの良さが格段に光っています。
エモーショナルでグルーヴ感漂うヴォーカルと、超クールなサウンドは、思わずその場の情景や雰囲気まで変えてしまう凄い空気感を持っています。
溜息が出るくらいカッコイイ♪。
posted by LIZU at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

FIREFLIGHT/THE HEALING OF HARMS

Fireflight.jpg myspace
[2006]
アメリカはフロリダ出身のエモ・コア系のオルタナ・ロック・バンド《FIRELIGHT》のデヴュー・アルバム。女性ヴォーカルであるDawn Richardsonの伸びやかでパワフルな歌声とともに、男性のスクリーモが耳障りではない程度に混じっている。全体に派手さはないものの、深く切ないメロディ・ラインからすると、女性版《FALLING UP》と言った感じだろうか。レーベルは《PILLER》、《NEVERTHELESS》などがいるクリスチャン・レーベル《FLICKER RECORDS》。
posted by LIZU at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ELLIOTT YAMIN/ELLIOTT YAMIN

Elliott Yamin.jpg myspace
[2007]
本日紹介するのは、ロックでもなく、ポップスでもない。
ソウルフルで抜群の歌唱力とセンスを兼ね添え、「アメリカン・アイドル」第5シリーズのTOP3に残った《Elliott Yamin》のデヴュー・アルバム。
ソウルにありがちな「しっとり」、「しつこさ」は無く、爽快で少し乾いた歌声は、何とも心地良く魅力的♪
片方の耳に聴力障害を抱えつつ、特別なボイストレーニングを受けたこともない彼の歌声は番組放映中も聴く人の心を揺さぶるものがあった。
スティービー・ワンダーやダニー・ハザウェイを尊敬しているというElliott。
このアルバム自体に、特別なアレンジがあるわけでもない。
けれど、そのシンプルなメロディに、心を込めた彼の声が活き活きと伝わってくるのがわかる。
そう、彼自体の歌声が「メロディアス」なのである。
才能が本物であると同時に、これからが大いに楽しみでもある1枚。
posted by LIZU at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

YOUNG LOVE/TOO YOUNG TO FIGHT IT

Young Love.jpg myspace
[2007]
アメリカのロック・バンド《RECOVER》のヴォーカル&ギター、《Dan Keyes》による一人ユニット作品。サザン・ロック的なRECOVERとは全く異なった、エレクトロ・ダンサブルなポップ・サウンドで、爽やかさとキュンとした甘酸っぱい感が残る。個性的なヴォーカルと独特の浮遊感がGood♪
posted by LIZU at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

LULLACRY/VOL.4

Lullacry.jpg myspace
[2005]
フィンランド産ゴシック・メタル・バンド《LULLACRY》の4作目。ゴシック・メタルのイメージと言えば「シンフォニック」、「ダーク」が頭をよぎる。しかしながら彼らの音楽性は女性ヴォーカルである《Tania》のちょっぴりカワイイ個性的な歌声と、北欧らしいキャッチー&ポップなメロディが強烈に耳に残る。曲を通してクールでグルーヴ感溢れるサウンドもカッコイイ♪
posted by LIZU at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

MIKA/LIFE IN CARTOON MOTION

Mika.jpg myspace
[2007]
英BBCが選ぶ2007年の注目アーティストの1位に輝いた《MIKA》のデヴュー・アルバム。ご機嫌なピアノに乗せて、ウキウキするような開放感溢れるスーパー・ポップ・メロディーが満載♪。懐かしいディスコ風なメロディとともに、《BILLY JOEL》や《QUEEN》、《SCISSOR SISTERS》なども彷彿させる曲調が、HAPPYな気持ちにさせてくれる1枚。
posted by LIZU at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

SKILLET/COMATOSE

Skillet.jpg myspace
[2006]
またまた、子供の写真を使ったジャケ作品。
クリスチャン・ロック・バンドSKILLETの06年作品。
NICKELBACKのような骨太なサウンドと、合間に入るメロディアスなギター&美しいピアノ・メロに思わず引き込まれる。エモ、ミクスチャーなどの要素も感じられ、切なくエモーショナルなヴォーカルと絶妙なコーラス・ワークなど心に響く良いアルバムだ。

01 Rebirthing
02 The Last Night
03 Yours To Hold
04 Better Than Drugs
05 Comatose
06 The Older I Get
07 Those Nights
08 Falling Inside The Black
09 Say Goodbye
10 Whispers In The Dark
11 Looking For Angels
posted by LIZU at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

GOO GOO DOLLS/A BOY NAMED

Goo Goo Dolls.jpg
[1995]
前日のSEVEN AND THE SUNのアルバム・ジャケットで思い出したが、子供の写真をフューチャーした作品には、なかなかの名作が多い。
と言うわけで、メロディアス&ピュアなアメリカン・ロック・バンド《GOO GOO DOLLS》の95年作品。突き抜ける爽快さと疾走感も好きな理由なのだが、バラードのメロディの良さも好きな理由なのです。特に彼らをメジャーにした、アコースティック・バラード「Name」は清涼感と純粋さが溢れた名曲♪。
posted by LIZU at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

SEVEN AND THE SUN/BACK TO THE INNOCENCE

Seven And The Sun.jpg
[2002]
ニュー・ジャージー出身のロック・バンド《SEVEN AND THE SUN》のデヴュー・アルバム。1曲目「Jump」のピュアでメロディアスなサウンドはあまりにも美しすぎますね♪。デヴュー作でこれだけ完成されたクオリティの高さと、明るく爽やかなメロディ・ラインは幸せな気持ちになります。確かな演奏力と力強いヴォーカルも素晴らしい。
posted by LIZU at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ATREYU/THE CURSE

Atreyu.jpg myspace
[2004] 
アメリカはオレンジカウンティー出身のメタルコア系エモ・バンドの2nd。ハードコアとエモーショナルなメロディとの融合で、前作からよりキャッチーなサビで聴きやすくなった。スタイル的にスクリーモしているが、耳障りじゃないところが好き。80年代のハード・ロックが所々に取り込みながら、メロディアスなメロディが溢れています。
posted by LIZU at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

BY THE TREE/HOLD YOU HIGH

By The Tree.jpg
[2004]
アルバムの中味も勿論なのだが、実はこのジャケ写真も好き。
爽快なクリスチャン・ポップ・ロックを聴かせてくれている3人組《BY THE TREE》。
繊細で優しさ溢れる良質なメロディに、思いを搾り出すようなヴォーカルに、ただ、ただ・・・心が温かくなるのです。
posted by LIZU at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

MARK FREE/LONG WAY FROM LOVE

Mark Free.jpg
[1993]
元《KING KOBRA》、《UNRULY CHILD》のヴォーカリスト《Mark Free》のソロ・アルバム。
キャッチーでメロディアスな楽曲に、パワフルな美声が響き渡ってるね。

posted by LIZU at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

SKO/SKO

Sko.jpg
[1998]
デンマーク出身のデュオ《SKO/TORD》のSoren Skoのソロ1stアルバム。
ブルー・アイド・ソウルで、お洒落で洗練されたAORといった感じ。
posted by LIZU at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリに今日の1枚♪をプラスしました。

なかなか記事が更新できない・・・。
時期的に忙しい時もあったりして、気になりながらも更新が出来ずにいます。
そこで・・・
カテゴリに「今日の1枚♪」をプラスしてみます。
それこそ、聴くジャンルはまったく考えていません(笑)。
ロックじゃあないかもしれないし、
今まで記事として出てきたアルバムもあるかもしれないし、
「えっ?こんなの聴くの?!」って言うのも、あるかもしれません。
今日、LIZUはこんなの聴いてるんだなぁ〜ってな感じで見てください(笑)!
思い入れのあるアルバムがもし出てきたら、コメントしていただければと思います。
とりあえず、近日中からということで。

posted by LIZU at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1枚♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。